1万円からはじめる話題の投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)で資産運用!

投資における元本とはなんですか?

カテゴリ:,,

投資初心者です。元本の意味と詳しいことが知りたいので教えて欲しいです。

少し簡単に言うと、元本とは投資したお金のことをいいます。

元本とは利益や収入などを生み出す基礎となる財産、または権利のことをいいます。

財産、または権利と聞くと少し難しく聞こえますが、もっと分かりやすく言うと、元本は投資家が投資をはじめるために用意するお金(投資家の財産)のことです。

よって投資ではこの元本を使って利益を生みだすため、投資家は投資に参加するためにもまずはこの元本を用意しなければなりません。

ただし、ここで注意しておきたいのが投資には元本の保証がないということです。通常、銀行の定期預金では元本の保証があり、投資家の財産は守られていますが、投資では元本の保証がないため財産を失ってしまう可能性があります。

また、そもそも投資で元本の保証を謳うことは出資法で禁止されているので、「元本の保証があります」と謳い、投資家の募集を行えば、それは出資法違反となってしまうというわけです。

◇出資法とは
出資法とは、あくまで愛称であり、正式名所は「出資の受け入れ、預かり金及び金利などの取締りに関する法律」になります。

出資法では“不特定多数の人に対する、元本を保証した出資の受け入れ”が禁止されています。

したがって上記に記載している内容を知らず、元本保証を謳った案件の募集があればそれは出資法違反であり、詐欺である可能性も高いので投資しないように注意しましょう。

分からず投資してしまった場合、投資家はお金が返ってこないという損を受け、起案者側は立派な犯罪になりますので当然“罰則”を受けることになります。(※罰則には5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金の場合もある)

融資型クラウドファンディングに保証はないの?

よって当サイトで取り扱っている融資型クラウドファンディングにおいても当然投資であるため、元本の保証はありません。そのことからも元本保証がないと不安に感じる方もいるかと思いますが、融資型には担保と連帯保証人の保証がついている案件もあります。

ですので不安な場合は担保と保証がついている案件を選ぶのがおすすめです。 担保・保証がついていれば貸し倒れや返済遅延の対応を運営会社がしっかり行ってくれます。


最後に、元本は投資家の大切な財産となるお金のことで、投資には元本保証というものがありません。そのため、その元本を狙っている詐欺師がいる可能性もあるので、投資商品に元本保証と記載されているものがあれば、簡単に投資をしないようにしましょう。損をするだけです。

よって投資を始める際は、もう1度投資をするために必要なことや注意するポイントを確認しておきましょう。

初心者におすすめの業者

どの業者を選んだらいいか分からない!そんな初心者のために、投資を行う中でのリスク面(貸倒れ、返済遅延など)を最大限に考慮し、運用実績の伴うクラウドファンディング運営サイトを紹介しています。

オーナーズブック

プロによる運用で償還実績多数! オーナーズブック

1万円の少額不動産投資が可能!

全案件不動産担保付き!憧れの不動産投資が1万円から始められる人気業者!

利回り 4.8~14.5%
最低投資額 1万円~
運用期間 1~24ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

クラウドクレジット

人気上昇中!成立ローン79億円突破! クラウドクレジット

1万円から始める海外投資!

1万円から海外の成長事業に投資できる手軽さと、最大12.2%の高利回りが期待できる業者!

利回り 5.9~12.2%
最低投資額 1万円~
運用期間 7~48ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

マネオ(maneo)

成立ローン1000億円超えの実績! マネオ(maneo)

業界シェアno.1の人気業者!

成立ローン1000億円超えの業界最大手業者!多くの投資家に人気があるので初心者におすすめ!

利回り 5~8%
最低投資額 2万円~
運用期間 3~36ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら
シェア ツイート はてブ