1万円からはじめる話題の投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)で資産運用!

年齢制限は?融資型クラウドファンディングは誰でもできる?

カテゴリ:,

融資型クラウドファンディングは未成年者でもできますか?
また、年齢制限があるなら知りたいです

未成年者でも利用が可能です。
ただし年齢制限は各会社ごとに決まっています。

未成年者でも融資型クラウドファンディングを利用することは可能ですが、運営会社が限られているので会社の選択肢が狭いです。

そして、運営会社には様々な条件があります。その条件の中に年齢制限が条件として記載されているので、そちらも未成年者が利用することができる運営会社と一緒にまとめて見てみましょう。

未成年者が利用できる運営会社は?

初めに、未成年者でも融資型クラウドファンディングが利用できるのか、運営会社のサイトを確認してみました。

すると、未成年者でも利用できる会社はただ1つ、クラウドバンクのみでした。クラウドバンク以外の運営会社はほとんどが“20歳以上、75歳未満”という条件で記載されており、未成年者での利用が許可されていません。

よってクラウドバンクのみ未成年者の利用が可能であること、年齢制限も“80歳未満”と、他の運営会社より幅広い年齢制限になっています。

未成年者がクラウドバンクで口座開設する方法は?

そして未成年者がクラウドバンクで口座開設をする場合、まずはクラウドバンクで案内されている『未成年口座開設および取引に関する確認書』を確認しましょう。口座開設とはどういう内容・システムなのかを詳しく知ることができます。

また、クラウドバンクではその書面がすぐに印刷出来るように確認書印刷ページも完備されています。クラウドバンクを利用することが決まり次第、自宅で印刷・書類の記入が可能なので、始める前にまずは保護者の人に相談、一緒に内容を確認し保護者の許可が降りてから始めましょう。

▼ここからすぐに口座開設が行えます
クラウドバンクの無料口座開設へ

運営会社によって年齢制限は違うの?

さて次にクラウドバンク以外の運営会社の年齢制限についてです。

どの運営会社も基本、“20歳以上から75歳未満”と記載されていますが、会社によっては年齢制限とその制限に条件がついているところもあります。

例えばmaneoでは20歳以上、75歳未満と年齢制限がありますが、年齢制限を過ぎている人(75歳以上)が運用・投資を希望する場合は一度メールでの問い合わせが必要です。このように場合によっては個別での対応となるケースがあるので覚えておきましょう!

また、maneoだけでなく他の運用会社でも同じような対応で問い合わせが必要、または個別の対応となる場合があるので、気になる方は問い合わせ、または相談をしてみて下さい。


今回調べた結果、未成年者が利用できる融資型クラウドファンディングはクラウドバンクのみでした。よってクラウドバンクで口座開設する際は、前述したように『未成年口座開設および取引に関する確認書』に詳しい内容が書かれてあるのでまずはその書類を参考にして下さい。

また、年齢制限の条件も各運営会社によっては異なるので、よくある質問や問い合わせで確認してから融資型クラウドファンディングを始めましょう。

初心者におすすめの業者

どの業者を選んだらいいか分からない!そんな初心者のために、投資を行う中でのリスク面(貸倒れ、返済遅延など)を最大限に考慮し、運用実績の伴うクラウドファンディング運営サイトを紹介しています。

オーナーズブック

プロによる運用で償還実績多数! オーナーズブック

1万円の少額不動産投資が可能!

全案件不動産担保付き!憧れの不動産投資が1万円から始められる人気業者!

利回り 4.8~14.5%
最低投資額 1万円~
運用期間 1~24ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

クラウドクレジット

人気上昇中!成立ローン79億円突破! クラウドクレジット

1万円から始める海外投資!

1万円から海外の成長事業に投資できる手軽さと、最大12.2%の高利回りが期待できる業者!

利回り 5.9~12.2%
最低投資額 1万円~
運用期間 7~48ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

マネオ(maneo)

成立ローン1000億円超えの実績! マネオ(maneo)

業界シェアno.1の人気業者!

成立ローン1000億円超えの業界最大手業者!多くの投資家に人気があるので初心者におすすめ!

利回り 5~8%
最低投資額 2万円~
運用期間 3~36ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら
シェア ツイート はてブ