1万円からはじめる話題の投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)で資産運用!

危ない投資?ソーシャルレンディングの危険性について

カテゴリ:,,

ソーシャルレンディングの危険性について教えて下さい。知恵袋なんかを見ていると、あれだけ高金利のソーシャルレンディングでお金を借りる企業は危ない。お金が返ってこない可能性もあるなどと答えている人もいて悩んでます。実際に危険度はどのくらいですか?

ソーシャルレンディングは決して危険な投資先ではありません

確かにYahoo知恵袋なんかでもそのような回答があるように、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の金利はかなり高く設定されているため、なぜあれだけ高い金利であるにも関わらずお金を借りるのかと疑問に思う方は多いかもしれません。

しかし、それは単純にソーシャルレンディングで融資を受けることへの需要が高まってきているということが挙げられます。

企業が銀行で融資を受けられないという厳しい状況…

実は現在、日本に関わらず世界でもベンチャーや中小企業が銀行から融資を受けるのが非常に難しいという状況が続いています。特にその状況が悪化したのが2008年に起きたリーマンショック。予想もしていなかった出来事に世界中が大不況に陥り、銀行は本当に安全な貸付先(大企業など)にしかお金を貸せないという状況になってしまったわけです。

そのため、例え成長の見込みがある中小企業やベンチャー企業などが銀行でお金を借りようとしても貸してもらえないという厳しい現状があります。そうでなければ企業側も金利が高いソーシャルレンディングでお金を借りるより、銀行でお金を借りた方がいいと思う企業がほとんどでしょう。

よってお金を借りて事業を拡大させようとしている企業は多少金利が高くてもソーシャルレンディングでお金を借りる、つまりこのような需要があるからこそソーシャルレンディングでお金を借りている企業が危ないわけではないということが考えられます。

ソーシャルレンディング運営会社の信用性について

ただし、ソーシャルレンディングの危険性においては、投資家と企業の仲介をする運営会社の信用性には注意しておく必要があるでしょう。今後ソーシャルレンディングは日本でも盛り上がっていくであろう新たな投資先なので新規参入する運営会社が増えていくことが予想されます。

そのため、利用する運営会社は過去の実績はもちろんですが、株主や財務状況など会社の信用性が証明される情報を確認するなど、危険な運営会社ではないか自分の目でその信用性を見極める必要があるということ。

もちろんソーシャルレンディングは第二種金融商品取引業、貸金業の免許が必要で金融庁の許可がなければ運営が始められないという新規参入のハードルの高さはありますが、万が一のことを考えて利用する運営会社は慎重に選ぶ必要があるでしょう。

管理人が株主、財務状況等から見て信用性が高いと感じる運営会社
>>クラウドクレジット
>>オーナーズブック

ソーシャルレンディングのリスクについて

そして、ソーシャルレンディングの危険度ということだったので、最後に投資のリスクについてもお話しておきたいと思います。

基本的にソーシャルレンディングに限らず、投資にはリスクというものがつきもの。そのため、ソーシャルレンディングにも元本の保証がないというリスクが存在しています。よって投資先の企業が投資したお金を返済できないという状態(貸し倒れ)になった場合に、元本が損失する可能性があるのは確かです。

しかし、もしそのような損失が起きた場合は当然、各ソーシャルレンディング運営会社は投資家からの信用を失ってしまうということは誰でも想像つくと思います。よって各ソーシャルレンディング運営会社が投資家からの信用を失わないためにも融資の対象となる企業の審査に力を入れるのは当たり前のこと。

本当に融資しても返済能力があるのかということを、会社の営業成績や社長との面談、担保などあらゆる点から審査し、その厳しい審査に通った企業をソーシャルレンディングの案件として投資家に提供しています。

そのため、現在までにどのソーシャルレンディング会社も事業性資金の融資において貸し倒れなしという実績があるのは確か。また、FXなどと比べてみてもレバレッジがなく、借金をしてしまうことがないソーシャルレンディングの方が低リスクなのはあきらかです。

よって投資するかどうかの最終的な判断は自身で行うようにしていた方がいいと思いますが、金利が高いから危ないという情報だけを信じる必要はないでしょう。

初心者におすすめの業者

どの業者を選んだらいいか分からない!そんな初心者のために、投資を行う中でのリスク面(貸倒れ、返済遅延など)を最大限に考慮し、運用実績の伴うクラウドファンディング運営サイトを紹介しています。

オーナーズブック

プロによる運用で償還実績多数! オーナーズブック

1万円の少額不動産投資が可能!

全案件不動産担保付き!憧れの不動産投資が1万円から始められる人気業者!

利回り 4.8~14.5%
最低投資額 1万円~
運用期間 1~24ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

クラウドクレジット

人気上昇中!成立ローン79億円突破! クラウドクレジット

1万円から始める海外投資!

1万円から海外の成長事業に投資できる手軽さと、最大12.2%の高利回りが期待できる業者!

利回り 5.9~12.2%
最低投資額 1万円~
運用期間 7~48ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

マネオ(maneo)

成立ローン1000億円超えの実績! マネオ(maneo)

業界シェアno.1の人気業者!

成立ローン1000億円超えの業界最大手業者!多くの投資家に人気があるので初心者におすすめ!

利回り 5~8%
最低投資額 2万円~
運用期間 3~36ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら
シェア ツイート はてブ