1万円からはじめる話題の投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)で資産運用!

【年末年始】ソーシャルレンディング業者の営業日まとめ!

カテゴリ:投資ニュース

【年末年始】ソーシャルレンディング業者の営業日まとめ!

2017年も残すところ後少し、年末年始の休みを利用してソーシャルレンディングを始めようと思っている方、ちょっと待って下さい!

年末年始はソーシャルレンディング業者も休業に入ります。その期間中に口座開設や入出金、さらに投資家申し込みを行ってもすぐに対応できない場合があるのです。

そこで、各業者の営業日をまとめたので、営業日を確認し業者が休業に入る前に、投資家登録などできることはしておきましょう!

maneo(マネオ)

maneo年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月28日(木)
営業開始:2018年1月5日(金)

maneoの年末年始は2017年12月28日の営業終了から、翌年2018年1月5日の営業開始までの7日間、「デポジット入金」・「払戻依頼」・「投資家登録申請書類の受付」が行われないので、注意してください。

しかし投資家登録の場合、休業期間中の7日間(12/29~1/4)は受付ができませんが、メールまたはFAXなどで書類をmaneoへ送付することができるのです。

また、オンラインによる投資家登録と募集案件への投資は期間中(12/29~1/4)でも、受付けをしています。よって、すでにmaneoに登録している方は、通常通り案件へ投資することが可能です!

オーナーズブック

オーナーズブック年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月28日(木)
営業開始:2018年1月9日(火)

オーナーズブックは12月28(木)が営業終了日となっており、この日の10時までに払戻手続きの申請をしておくと、翌日の12月29日に払戻がされます。10時以降の申請の場合は、営業開始日の1月9日以降の対応になるので注意しましょう。

また、オーナーズブックは休業中に問い合わせを受付けていますが、対応は業務開始後となっています。投資家申請手続き完了ハガキを受け取る場合も、業務開始後となるので、オーナーズブックが休業に入る前に、申請手続きなどは先に済ませてしまいましょう!

クラウドクレジット

クラウドクレジット年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月29日(金)
営業開始:2018年1月4日(木)

クラウドクレジットの休業期間中、電話または電子メールの問い合わせの受付けをしていません。問い合わせについては、営業終了日(12月29日)前か、営業開始日(1月4日)以降の受付けとなるので注意してください。

さらに、クラウドクレジットにはチャット機能があり、そのサービスを利用して問い合わせを受付けています。しかし、チャットも休業期間中は受付けていないので、問い合わせがある方は早めにクラウドクレジットへ連絡しておきましょう。

クラウドバンク

クラウドバンク年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月29日(金)
営業開始:2018年1月4日(木)

クラウドバンクは、12月29日まで営業をしており、この日の15時までに着金を確認できた入金は、当日の16時までにマイページの口座残高に反映されます。しかし、15時までに着金を確認できなかった入金については、営業開始日の1月4日、10時以降に口座に反映されるので注意してください。

そして、年内最後の営業日である12月29日の8時~17時40分まで、電話での問い合わせ受付けをしているので、急ぎの方は早めにクラウドバンクへ連絡をしておきましょう。

口座開設申込とファンドの募集・投資申請の受付けについてですが、休業中でも受付けをしています。ただし、口座開設の審査などの手続きに関しては2018年1月4日になり、ファンドの募集・投資申請については、通常通り投資が可能です。

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディング年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月29日(金)
営業開始:2018年1月4日(木)

SBIソーシャルレンディングの営業終了日は12月29日ですが、システムメンテナンスのため、12月26日17時~12月27日17時と、12月29日17時~1月1日深夜1時はログイン後の投資家登録申込などのサービスが休止されるので、注意してください。

また、分配用口座の廃止に伴い、12月26日17時をもって、「振替依頼」・「かんたん出資」・「出資依頼」終了します。12月26日17時の時点で、出資手続きが完了していない資金については、登録の銀行口座に振込まれるので、利用者の方は確認しておきましょう。

ラッキーバンク

ラッキーバンク年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月29日(金)
営業開始:2018年1月4日(水)

ラッキーバンクは、年内の「電話受付」12月27日17時30分までとしており、年始の電話受付に関しては、1月4日から受付けとなっています。メール、問い合わせフォームについては、随時受付けをしているようですが、内容によっては営業開始日になる場合があるので注意してください。

ラッキーバンクの年末年始の営業日程について、各項目によって受付け可能な日にちが異なるので、公式サイトをしっかり確認しておきましょう。

トラストレンディング

トラストレンディング年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月29日(金)
営業開始:2018年1月4日(水)

トラストレンディングが休業期間中、新規会員登録の申込みと投資申込みが可能です。

しかし、新規会員登録に必要な「確認キー」の発行及び、入金した際のマイページへの反映は2018年1月4日10時以降になるので、新規会員登録を考えている方は営業終了日の前に登録をしておきましょう。

レンデックス

レンデックス年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月29日(金)
営業開始:2018年1月4日(木)

レンデックスの年内の営業は、12月29日10時~17時までとなっており、営業開始日の1月4日は10時~18時の営業時間となっています。

またレンデックスの休業期間中に、新規会員登録の申込みと投資申込みが可能です。しかし、入金した際のマイページへの反映及び払戻しに関しては、利用者の金融機関の休業日に従って反映されます。

ポケットファンディング

ポケットファンディング年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月29日(金)
営業開始:2018年1月9日(火)

ポケットファンディングの休業期間中、「新規口座開設」・「入金」・「出金」受付けはしていないため、ポケットファンディングに登録しようと考えている方は、12月29日までに登録を完了しておきましょう。

また、休業期間中に募集ファンドへ投資することが可能なのです。年末年始の休みを利用して投資するのもいいかもしれませんね。

さくらソーシャルレンディング

さくらソーシャルレンディング年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月28日(木)
営業開始:2018年1月5日(金)

さくらソーシャルレンディングの休業期間中は、「入金」・「払戻」・「投資家登録申請書類」受付けをしていません。しかし、投資家登録は受付けはしていませんが、メールまたはFAXで書類を送付することが可能です。送付された書類は営業開始日(1月5日)に受付けとなります。

そして、「登録」と「投資」についてですが、オンラインによる投資家登録及び、募集ファンドへの投資が休業期間中でも受付可能となっているので、公式サイトをチェックしておきましょう!

クラウドリアルティ

クラウドリアルティ年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月29日(金)
営業開始:2018年1月4日(木)

クラウドリアルティが提供している「ファンド」は、年末年始も募集を受付けています。また、クラウドリアルティの休業期間中「会員登録」・「投資家登録」の受付けも行っていますが、投資家審査などの手続きが営業開始日(1月4日)以降に順次対応される予定です。

投資を考えている方は、営業終了日(12月29日)までに、投資家登録を済ませておきましょう。すでに投資家登録が済んでいる方はファンドを公式サイトでチェックです!

クラウドリース

クラウドリース年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月29日(金)
営業開始:2018年1月4日(木)

クラウドリースで、「入金」と「払戻」の依頼をする場合、受付けが営業終了日(12月29日)までとなっています。それ以降になると休業期間に入ってしまい、営業開始日(1月4日)まで受付けていないので注意してください。

また、オンラインによる「ID登録」・「投資家登録」・「募集ファンドへの投資」については、休業期間中も通常通り利用することができます

アップルバンク

アップルバンク年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月28日(木)
営業開始:2018年1月5日(金)

アップルバンクの休業期間中は、「入金」・「払戻」の受付けが営業開始日(1月5日)まで、できません。さらに、「投資家登録申請書類」の受付も行っていませんが、オンラインによる「投資家登録」は可能です

そして、アップルバンクに登録している方は、休業期間中でも通常通り「募集ファンドへの投資」ができるので公式サイトを確認しておきましょう。

キャッシュフローファイナンス

キャッシュフローファイナンス年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月29日(金)
営業開始:2018年1月4日(木)

キャッシュフローファイナンスでは、オンラインによる「ID登録」・「投資家登録」・「募集ファンドへの投資」休業期間中でも受付けています

キャッシュフローファイナンスを利用したいと思っている方は、投資家の登録が可能ですが、「入金」・「払戻」12月30日~1月4日まで受付けを行っていません。よって、登録した後すぐに投資をしたいと考えている方は、休業期間前に投資家登録をしておきましょう。

アメリカンファンディング

アメリカンファンディング年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月28日(木)
営業開始:2018年1月5日(金)

アメリカンファンディングの休業期間中でも、オンラインによる「投資家登録」・「募集ファンドへの投資」の受付けをしています。投資したいけど、投資家登録をしていないという方、投資する場合は口座へ入金が必要です。

「入金」・「払戻」休業期間中に受付けを行っていないので、まだ投資家登録が完了していない方は、休業期間に入る前に投資家登録を完了しておきましょう

スマートレンド

スマートレンド年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月28日(木)
営業開始:2018年1月4日(木)

スマートレンドの休業期間中、通常通りオンラインによる「投資家登録」・「募集ファンドへの投資」受付けが可能です。すでに投資家登録が済んでいる方は、公式サイトでファンドの確認をしておきましょう。

また、休業期間中は「入金」・「払戻」受付けができないので、注意してください。

ガイアファンディング

ガイアファンディング年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月27日(水)
営業開始:2018年1月4日(木)

ガイアファンディングで投資登録を考えている方は、休業期間中でもオンラインによる「投資家登録」ができるので、年末年始を利用して登録するのもいいかもしれませんね。

しかし、投資家登録後すぐに投資したいと考えている方は、休業期間に入る前に登録を済ませ、口座に投資金を入金した方がいいでしょう。「入金」・「払戻」休業期間中に受付けができないので、注意してください。

LCレンディング

LCレンディング年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月28日(木)
営業開始:2018年1月9日(火)

LCレンディングの休業期間中、「入金」・「払戻」・「申請書類の受付」・「各種の問い合わせ」の受付けを行っていません。しかし、申請書類の受付と各種の問い合わせについては、メール・FAXでの書類送付は行うことができます。申請書類の確認及び問い合わせへの返信は、1月5日より再開予定です。

ウェブサイトでの「User ID登録」・「募集ファンドへの投資」受付け可能なので、投資を考えている方は公式サイトでファンド情報を確認しておきましょう。

プレリートファンド

プレリートファンド年末年始の営業日

年末年始の営業日
営業終了:2017年12月28日(木)
営業開始:2018年1月5日(金)

プレリートファンドの休業期間中は、オンラインによる「投資家登録」・「募集ファンドへの投資」受付けが可能です。2017年12月にサービスを始めたばかりの業者ですが、随時ファンドを掲載しており、投資家から注目されています。

また、「入金」・「払戻」・「投資家登録申請書類の受付」について、休業期間中の受付けを行っていないので注意して下さい。新しい業者なので年末年始を利用して、プレリートファンドがどんな業者なのか、しっかりと見て登録や投資を考えてみるいい機会かもしれませんね。

ソーシャルレンディング業者が休業している間に、投資の準備!

2017年、ソーシャルレンディング業者の中には、オーナーズブックの親会社ロードスターキャピタルが上場し、maneoは新サービスの「会員ステータス」・「会員連携サービス」を導入。さらにmaneoグループにプレリートファンドが新たにサービスを開始しました。

メディアではクラウドクレジットと共にソーシャルレンディングが特集され、知名度が上がってきた年だったのではないかと思っています。さらに、各業者の利用者も増えてきており、募集しているファンドの埋まりも早くなってきました。

つまり、知名度が上がり利用者も増えてきたということは、人気のファンドになかなか投資ができないこともあるのです!オーナーズブックやラッキーバンクが提供しているファンドは、数秒で募集が埋まるほど、ファンドの争奪戦は勢いを増しています。

そして、2017年は先ほどお話したプレリートファンドを始め、レンデックスやポケットファンドも新たにソーシャルレンディングに加わった業者です。恐らく、新たなファンドを年明けと共に提供してくるということも考えられます。他業者も年明けキャンペーンと称してファンドを出してくるかもしれません。

そのことも想定し、すぐにファンドに投資するためにも投資家登録を完了していない方は、業者が休業している間に登録を完了させておくなど、年明けにすぐ投資ができるように準備をしておきましょう!

  • 関連記事
  • 人気記事
‹ 戻る |1 2 3 4 5 6 7 8 9 | 次へ ›

初心者におすすめの業者

どの業者を選んだらいいか分からない!そんな初心者のために、投資を行う中でのリスク面(貸倒れ、返済遅延など)を最大限に考慮し、運用実績の伴うクラウドファンディング運営サイトを紹介しています。

オーナーズブック

プロによる運用で償還実績多数! オーナーズブック

1万円の少額不動産投資が可能!

全案件不動産担保付き!憧れの不動産投資が1万円から始められる人気業者!

利回り 4.8~14.5%
最低投資額 1万円~
運用期間 1~24ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

クラウドクレジット

人気上昇中!成立ローン79億円突破! クラウドクレジット

1万円から始める海外投資!

1万円から海外の成長事業に投資できる手軽さと、最大12.2%の高利回りが期待できる業者!

利回り 5.9~12.2%
最低投資額 1万円~
運用期間 7~48ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

マネオ(maneo)

成立ローン1000億円超えの実績! マネオ(maneo)

業界シェアno.1の人気業者!

成立ローン1000億円超えの業界最大手業者!多くの投資家に人気があるので初心者におすすめ!

利回り 5~8%
最低投資額 2万円~
運用期間 3~36ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

シェア ツイート はてブ