1万円からはじめる話題の投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)で資産運用!

ソーシャルレンディングが資産運用におすすめな理由とは?

カテゴリ:投資ニュース

ソーシャルレンディングが資産運用におすすめな理由とは?

はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢっと手を見る

「働いても、働いても、依然として自分の生活は楽にならない」という意味を込めて、26歳という若さで他界した天才歌人、石川啄木がこの作品を詠んだのは明治43(1910)年と言われています。

今から100年以上も昔のことですが、余裕資金が増やしにくい現代だからこそ、この作品に共感して身につまされる思いを感じる人は多いはずです。

景気が悪い。給与がなかなか上がらない。今の日本では良く耳にする声ですが、自分があくせくと働かなくても、お金が入ってくる資産運用方法があるとすれば如何でしょうか?

そう!これから紹介する資産運用方法とは、「ソーシャルレンディング」。このソーシャルレンディングとは、インターネットを利用して、「お金を借りたい人」と「投資をしたい人」を結びつける融資仲介サービスです。

ソーシャルレンディングは、投資したらその後は運用が終わるまでほったらかしにできるので、投資に時間をかけたくない方や、仕事をしながらでも投資ができます。なにより、ソーシャルレンディングをおすすめする理由は、大金を持っていなくても、誰しも投資しやすい業者が多数あることです。

ソーシャルレンディングの知名度は決して高くはありませんが、業者の数は着実に増えていき、それと共に利用者も増えています。では、ソーシャルレンディングとは具体的にどんな資産運用方法なのか、見てみましょう!

働かなくてもお金が入ってくる”夢のような資産運用方法”とは

働かなくてもお金が入ってくる夢のような資産運用方法とは

不労所得、その代表的な例として不動産投資です。この不動産投資では、大家さんは自分が働かなくても家賃収入を得る事で“働かなくてもお金が入ってくる”というスキームを形成しています。

不動産投資の話をすると、大抵の人は「それはそうだけど、私には無理!ムリ!」と外方を向いてしまいますが、それは不動産を所有するには莫大な資金が必要になるという事が大きな懸念理由として挙げられるでしょう。

しかし、1万円程度のお金でも有利に運用できる方法があればどうでしょうか?

運用を始めるために莫大な資金が必要になることもなく、少額の余裕資金から資産運用を始めることが出来る金融商品、それこそが新しい資産運用方法として今注目されている「ソーシャルレンディング」なのです。

ソーシャルレンディグの詳しい解説は下記で行いますが、これを使うことであなたは自分が働くのではなく、あなたはお金に働いてもらって、お金を得ることができるようになります。

つまり、手元に大金がなくとも誰しもがミニ大家さんになれるということ。もっと言えば、少額の投資からでも不労所得を得る事が可能となると言う事です。

株やFXでの投資の怖さについて

株やFXでの投資の怖さについて

お金でお金を生み出すことを投資と言います。

海外と比べると日本人には馴染みが薄い言葉ですが、株やFXが代表的なものと言えば投資をしたことがない人でもイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

しかし、株やFXはとてもリスクが大きく、お金を生み出すどころか失ってしまうことも稀ではありません。「ハイリターン」で知られる資産運用方法には、必ずと言っていいほど「ハイリスク」が伴い、最悪の場合は信用取引で借金を背負ってしまうこともあり得ます。

ではここで読者の方へ質問です。投資としてお馴染みの株やFXですが、当然利益に繋がる投資家も存在します。その中で、なぜ利益が出ているとされる投資家は極一部しかいないのでしょう?

それは、例え利益が出てもそこで手仕舞いにする投資家が少ないからです。ほとんどの人は「よし、もっと儲けてやろう!」と考えて取引を続けます。誰しも、いつまでも勝ち続けることはできませんので、その内に大負けをして市場から撤退させられるケースが非常に多いのです。

FXの取引では取引の性質上、プロの投資家でも勝ち続けるのは難しく、勝ち負けを繰り返しながら利益を増やして行く必要がある取引。特に短期売買の場合は、市場の動向から目を放すことができないので、絶えず張り付いていなければなりません。

専門知識が多く必要となる金融商品を資産運用方法として選んでしまうと、「お金がお金を生む」「働かなくてもお金が入る」というイメージから遠くかけ離れたものになってしまい、それは結果的に初心者では手の出し難い資産運用方法となってしまうのです。

その結果として、投資=難しいというイメージが強く根付いてしまい、先にも述べたように日本人は投資に対して馴染みが薄いという現状に結び付いているのかもしれません。

ソーシャルレンディングはローリスク・ミドルリターンの投資法

それでは、ミニ大家さんになるための可能性秘めた、ソーシャルレンディングについて説明します。まずソーシャルレンディングは、お金を借りたい個人や企業と、お金を貸したい投資家をインターネット上で結ぶサービスです。

不動産仲介業者が大家と借り主を仲介するように、ソーシャルレンディグ専門の運営会社が借り手と貸し手の間を仲介してサービスを提供しています。

近年ではインターネットの普及とともに、様々な分野で革命が起きており、例えば流通の世界では店舗を持たないAmazonや楽天の様な、ネット販売が拡大したことで、既存の店舗は苦戦を強いられている現状がありますが、金融の世界でも同様のことが起きつつあり、それがソーシャルレンディングなのです。

クラウドクレジットユーザー3000人突破

実際、ソーシャルレンディングの運用規模は年々うなぎ登りの勢いで急上昇しています。

上記の図は一例ですが、クラウドクレジットが公表した登録ユーザー数をグラフで表したものです。このグラフを見ても分かるように、これだけ投資家が集まってきている実状がその人気を裏付けていると言えるでしょう。

ソーシャルレンディグと銀行の違い

ソーシャルレンディグは“お金を借りたい個人や企業と、お金を貸したい投資家をインターネット上で結ぶ”と解説しましたが、「今は金余りの時代なのに、どうして銀行から借りないの?」と思われるかもしれません。

しかし、銀行融資は条件が厳しいので、新参企業はなかなか融資を受けることができないのです。銀行で借りられなければ、利子の高い街金から借りなければなりません。

それらと比較して、ソーシャルレンディングは銀行の融資条件ほど審査条件が厳しくありませんし、街金よりも低い利息で貸すことができますので、借り手から喜ばれるわけです。

それでは、貸し手(投資家)にとってはどの様なメリットがあるか見てみましょう。

  • 年利5~10%の案件が多い
  • 1万円程度の少額でも始められる
  • 期間は3カ月から2年程度の案件が多く、短期運用に適しているが、満期後に再投資すれば長期運用も可能
  • 主なリスクは借り手の倒産リスクだが、運用会社が厳格に審査しているので滅多に起きない
  • 資金が増えて来たら、複数の案件に分散投資できる
  • 一度投資してしまえば、放っておいて良い

これらを要約しますと、ソーシャルレンディングは「リスクが低いにも関わらず、ミドルリターンが得られる唯一の金融商品」という結論になります。投資の専門的な知識が不要で、運用の手間が省けるという点だけでも多くの人にとってのメリットになりそうです。

ソーシャルレンディングで手堅く資産運用してみよう!

お金を上手に働かせると、1万円程度の少額投資でも、長期的に資産が形成できます。

35歳の方をモデルにしたケース

毎月1万円ずつ、年利7%の案件に投資します。満期になると、元利合計を新しい案件に再投資します。これを65歳まで30年間続けたらどうなるでしょうか?

ソーシャルレンディングで資産運用35歳の方をモデルにしたケース

計算式は 1万円×12ヶ月×30年=360万円 となり、積み立て元金は360万円です。

金利に対する税金を20.3%として計算しますと、税引後の元利合計は908万円になります。

65歳で積み立てをストップしたとしても、908万円の資金から、毎年50万円程度の金利を得ることができます。

これはあなた専用の個人年金と言えます。今回は35歳から資産運用を始めたケースを紹介しましたが、もっと早くから資産運用を行った場合はどうなるのでしょうか。

仮に、25歳から運用開始する場合は65歳まで40年間積み立てられる事になります!

25歳の方をモデルにしたケース

ソーシャルレンディングで資産運用25歳の方をモデルにしたケース

積み立て元金は480万円ですが、税引後の元利合計は、ナント!1,722万円になります。

ここで積み立てをストップしても、毎年100万円の個人年金が入ってくる計算です。

早く始めるほど、本物の大家さんに近づけるということですね!あなたも今すぐ始めてバーチャル大家になるために、ソーシャルレンディグを始めてみては如何でしょうか!

※積立計算はコチラから引用しています。

  • 関連記事
  • 人気記事
‹ 戻る |1 2 3 4 5 6 7 8 9 | 次へ ›

初心者におすすめの業者

どの業者を選んだらいいか分からない!そんな初心者のために、投資を行う中でのリスク面(貸倒れ、返済遅延など)を最大限に考慮し、運用実績の伴うクラウドファンディング運営サイトを紹介しています。

オーナーズブック

プロによる運用で償還実績多数! オーナーズブック

1万円の少額不動産投資が可能!

全案件不動産担保付き!憧れの不動産投資が1万円から始められる人気業者!

利回り 4.8~14.5%
最低投資額 1万円~
運用期間 1~24ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

クラウドクレジット

人気上昇中!成立ローン79億円突破! クラウドクレジット

1万円から始める海外投資!

1万円から海外の成長事業に投資できる手軽さと、最大12.2%の高利回りが期待できる業者!

利回り 5.9~12.2%
最低投資額 1万円~
運用期間 7~48ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

マネオ(maneo)

成立ローン1000億円超えの実績! マネオ(maneo)

業界シェアno.1の人気業者!

成立ローン1000億円超えの業界最大手業者!多くの投資家に人気があるので初心者におすすめ!

利回り 5~8%
最低投資額 2万円~
運用期間 3~36ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

シェア ツイート はてブ