1万円からはじめる話題の投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)で資産運用!

人気ソーシャルレンディング業者を擬人化して、特徴をまとめてみた

カテゴリ:初心者ガイド

人気ソーシャルレンディング業者を擬人化し、特徴をまとめてみた

人気ソーシャルレンディング業者のmaneo(マネオ)・オーナーズブック(OwnersBook)・クラウドクレジット(CrowdCredit)を擬人化し、それぞれの業者の特徴をまとめてみました!
(※キャラクターはあくまでも管理人のイメージです)

業界最大手、maneoの特徴

maneoは日本で初めてソーシャルレンディングサービスを開始した業者で、その実績も他のソーシャルレンディングと比較しても群を抜いています。さらに多くの投資家がmaneoを利用しており、業界シェアがNO.1!ソーシャルレンディング界の王と言っても過言ではないでしょう。

そんなmaneoが提供する案件は件数が多く、自分に合った投資先を選ぶことが可能です。さらに、利息は毎月分配されるので毎月利息が得たい方におすすめな業者ですね。

安全性重視、オーナーズブックの特徴

不動産案件に特化しているオーナーズブックには、不動産鑑定士の免許を持つ社員を含む不動産取引きのプロ達がいます。その不動産のプロが、自社評価と外部評価の二重チェックを経て案件を厳選することによって、安全性の高い案件が投資家に提供されているのです。

さらに全ての案件は少額1万円からの投資が可能なので、投資初心者の方でも始めやすい業者となっています。

海外案件を提供するクラウドクレジットの特徴

これまで国内で取り扱ってこなかった海外案件。そんな海外案件をクラウドクレジットが国内で初めて投資家に提供しました。

クラウドクレジットの1番の特徴といえば魅力ある利回りの高さです。ただ利回りが高いだけでなく、少額1万円から投資できることから、利益を重視している投資経験者から投資初心者にも人気があります。

そして、海外案件だけに見られる特徴、為替ヘッジ。これは為替変動リスクでドルが高く、日本円が安くなってしまい返済の際に返済額や利益が低くなってしまうリスクを回避することが可能な仕組みとなっています。

海外案件が気になる方は、投資する際に為替ヘッジが設定されているのか確認しておきましょう。

※何度もいいますが、これはあくまでも管理人のイメージです。投資にはリスクがあるので、リスクを理解した上で投資するようにして下さい。

初心者におすすめの業者はココ!

OwnersBook(オーナーズブック)

オーナーズブック

1万円から手堅い不動産投資を!

不動産の実績をもつプロによる安定性を重視した案件が人気!全案件に不動産担保が設定されており、手堅い不動産投資ならここだと評判のオーナーズブック。1万円から始められるので初心者にもおすすめです。



  • 関連記事
  • 人気記事
‹ 戻る |1 2 3 4 5 6 7 8 9 | 次へ ›

初心者におすすめの業者

どの業者を選んだらいいか分からない!そんな初心者のために、投資を行う中でのリスク面(貸倒れ、返済遅延など)を最大限に考慮し、運用実績の伴うクラウドファンディング運営サイトを紹介しています。

オーナーズブック

プロによる運用で償還実績多数! オーナーズブック

1万円の少額不動産投資が可能!

全案件不動産担保付き!憧れの不動産投資が1万円から始められる人気業者!

利回り 4.8~14.5%
最低投資額 1万円~
運用期間 1~24ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

クラウドクレジット

人気上昇中!成立ローン79億円突破! クラウドクレジット

1万円から始める海外投資!

1万円から海外の成長事業に投資できる手軽さと、最大12.2%の高利回りが期待できる業者!

利回り 5.9~12.2%
最低投資額 1万円~
運用期間 7~48ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

SBIソーシャルレンディング

安全性重視で投資をするならここ! SBIソーシャルレンディング

大手会社運営の高い安全性!

大手会社SBIグループが運営している業者!そのため安全性が高く倒産リスクも極めて低い業者として投資家に人気があります!

利回り 3.2~10%
最低投資額 1万円~
運用期間 4~36ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

シェア ツイート はてブ