1万円からはじめる話題の投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)で資産運用!

オーナーズブックの特徴まとめ!その評判、口コミは?

カテゴリ:オーナーズブックの業者情報!口コミ・評判まとめ

オーナーズブックの特徴と評判、口コミのまとめ

不動産案件に特化したオーナーズブック(OwnersBook)。ソーシャルレンディング業者の中でも案件の利回りが低いですが、その分リスクも低くなるので案件の安全性が高いことで投資家から評価され、人気が高いです。

多くあるソーシャルレンディング業者の中でなぜそんなに人気が高いのでしょうか?さらに当サイトに投稿されたオーナーズブックの口コミを参考にどんな評価をされているのかも見ていきましょう。

オーナーズブックとはどんな業者?

オーナーズブックってどんな業者?

冒頭でも少しお話したように、オーナーズブックとは不動産の案件に特化したソーシャルレンディング業者です。

不動産に投資するには数千万円からの多額の資金が必要な場合があります。しかし、一般の個人投資家の方には、とてもレベルが高く手が出しにくいです。

ですが、オーナーズブックでは全ての不動産案件が1万円から始めることができます。さらに案件に担保がついているので、貸し倒れリスクなどが軽減されるのです。他にもオーナーズブックにしかない特徴があるので見ていきましょう。

特徴1:不動産のプロが選ぶ案件

オーナーズブックの運営会社であるロードスターキャピタルには、不動産鑑定士の免許を持つ社員を含む不動産取引きのプロ達がいます。

その不動産のプロ達が投資先を厳選し、そして自社評価と外部評価の二重チェックを経て案件を投資家に提供しているのです。

この特徴はオーナーズブックだけにしかない強みですね。

特徴2:1万円から投資ができる

上記にもお話しましたが、不動産に投資するには数千万円からの多額の資金が必要になります。しかし、オーナーズブックの全ての案件は1万円からの少額投資することができるので、投資家からの人気が高いです。

さらに、初めて投資に挑戦する方にとって1万円から投資ができるオーナーズブックは始めやすいと思います。投資に慣れてきた方は、分散投資をする投資先として利用するのもおすすめです。

特徴3:利回りが低いのは安全性重視のため

オーナーズブックが掲載している案件の利回りはどれも4.5%~5.0%とあまり高いとは言えません。しかし、これにはある理由がありました。

案件の利回りが高いと、同時に貸し倒れリスクも高くなります。そのため、オーナーズブックはあえて案件の利回りを低く設定することにより、リスクが発生した場合リスクを軽減させることができるのです。

なぜ、あえて利回りを低くしているのか、オーナーズブックは利益より安全性を重視した案件の厳選を行い投資家に提供しています。ですので、これまでに貸し倒れや返済遅延というリスクが起こっていません。(※2017年8月現在)

オーナーズブックの評判・口コミは?

オーナーズブックの評判と口コミ

当サイトでは各業者に口コミが書き込めるようになっています。そこで、どんな口コミが書き込まれているのか紹介していきましょう。口コミはコチラから

当サイトに届いたオーナーズブックの口コミを紹介!

オーナーズブックは人気があるサイトだけど、掲載している案件が少ない。人気があるから募集開始してすぐに募集が埋まっちゃうからなかなか投資が出来ない。

そうなんです。オーナーズブックは投資初心者にも始めやすい業者の1つとしておすすめですが、オーナーズブックで掲載している案件がとても少ないため、場合によっては投資ができないことがあります。

私もつい最近、オーナーズブックに掲載していた案件に投資をしようと試みましたが、アクセスが集中し、公式サイトにアクセスすることさえできず募集が終了してしまいました。残念でしたが、次も挑戦してみようと思います。

利回りはそんなに高くないけど、利回りが高ければ高いほどリスクも高くなるから、オーナーズブックは利回りを低くすることでリスクも低くなる。安全性重視してくれているので投資する時安心。ただ、欲を言えばもう少し利回りが高くても…

投資したらやっぱり、利益は欲しいですよね。オーナーズブックはどちらかと言えば利益より安全性を重視しているのですが、下記の画像を見て下さい。

追加配当されているオーナーズブックの案件の表

この案件は全て償還が完了しているものになります。利回りを見てみると、予定されていた利回りが上がっているのがわかるでしょうか。5.0%から14.6%まで利回りが上がるのはとても珍しいことです。そんな業者もなかなか見かけないでしょう。

実はオーナーズブックには「追加配当」という仕組みがあります。全ての案件の利回りが上がるわけではないですが、投資している不動産がうまく売却された場合、利回りが高くなる場合があるのです。予定の利回りより上がるのは嬉しいですね。

やっぱり投資できない!?再び投資してみた感想

口コミの項目で、つい最近、私は投資に失敗したとお話しました。次の案件に挑戦しようと一週間ほど経った頃チャンスが到来!前回の反省点を活かし、投資をするためある作戦を実行しました。

前回は投資する案件にアクセスしてから投資しようとしましたが、アクセスが集中したためサイトにもアクセスすることができずに失敗。その点を踏まえ今回は、いつでも投資できるように投資画面(下記の画像)で待機しました。

画像には入金と表記されていますが、募集時間になると投資ボタンに変わります。

投資ボタンを押したら自動的に投資されるわけではありません。いくら投資するのか投資額を設定し、確認事項にある2つチェック欄をチェックします。最後に支払い用のパスワードを入力したら投資が完了するという流れです。

募集が開始され、投資額、確認事項まで完了し残すは支払い用のパスワード入力のみでした。しかし、ここで私は肝心の支払い用パスワードを用意し忘れてしまい慌てて用意し入力したのですが、送信中から再度読み込みの画面に切り替わってしまったのです。

投資ができるかできないかというギリギリのところで私はもう一度投資してみることにしました。全ての入力を終え送信をすると、今度は元の案件の募集画面に「投資はできたの、か?」と私は疑いながらマイページを確認。

口座の残高が投資する前と変わらず表示されていました。今回も投資出来なかったのです。しかし、前回と比べると投資を送信するまで行けましたね!

やはり、投資画面で募集が開始されるのを待っていた方がいいようです。それと同時に支払い用のパスワードも準備していたら投資できるかもしれません!

次回、オーナーズブックに投資する時はそこまで準備して挑もうと思います!みなさんも、投資画面の前で支払い用のパスワードを準備して投資にチャレンジしてみましょう!

  • 関連記事
  • 人気記事
‹ 戻る |1 2 3 4 5 | 次へ ›

初心者におすすめの業者

どの業者を選んだらいいか分からない!そんな初心者のために、投資を行う中でのリスク面(貸倒れ、返済遅延など)を最大限に考慮し、運用実績の伴うクラウドファンディング運営サイトを紹介しています。

オーナーズブック

プロによる運用で償還実績多数! オーナーズブック

1万円の少額不動産投資が可能!

全案件不動産担保付き!憧れの不動産投資が1万円から始められる人気業者!

利回り 4.8~14.5%
最低投資額 1万円~
運用期間 1~24ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

クラウドクレジット

人気上昇中!成立ローン79億円突破! クラウドクレジット

1万円から始める海外投資!

1万円から海外の成長事業に投資できる手軽さと、最大12.2%の高利回りが期待できる業者!

利回り 5.9~12.2%
最低投資額 1万円~
運用期間 7~48ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

マネオ(maneo)

成立ローン1000億円超えの実績! マネオ(maneo)

業界シェアno.1の人気業者!

成立ローン1000億円超えの業界最大手業者!多くの投資家に人気があるので初心者におすすめ!

利回り 5~8%
最低投資額 2万円~
運用期間 3~36ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

シェア ツイート はてブ