1万円からはじめる話題の投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)で資産運用!

LENDEXの特徴まとめ!その評判、口コミは?

カテゴリ:レンデックス(LENDEX)の業者情報!口コミ・評判まとめ

LENDEXの特徴まとめ!その評判、口コミは?

ソーシャルレンディング業者の中でも、若手業者であるLENDEX(レンデックス)。 サービスを開始してあまり期間が経っていないので、掲載している案件は多くはありません。

しかし、その案件の利回りが高いことや、運用期間が短期間ということもあり、投資家から注目されている業者です。

レンデックスの情報はまだ少ないですが、現在わかっているレンデックスの特徴と評判をまとめてみました。さらに、当サイトに投稿された、レンデックスの口コミも見てみましょう!

レンデックスとはどんな業者?

レンデックスとはどんな業者?

レンデックスとは、2017年7月にソーシャルレンディングのサービスを開始した業者で、大手不動産会社の東急リバブルと事務提携を結んでいます。

その提携した、東急リバブルが査定した不動産担つきの案件が、レンデックスに掲載されているのです。大手が査定した案件なので、安心感がありますね。

それでは、そんなレンデックスの特徴とはなんなのでしょうか。特徴を、大きく3つに分けてまとめてみました。

特徴1:案件の利回りが高い

冒頭で、レンデックスは掲載している案件の利回りが高いという理由から、投資家注目されている業者とお話しましたが、一体どのくらい利回りが高いのか気になりますよね。

レンデックスで掲載している案件の利回りは、10.0%と高い設定になっています。一方、レンデックスに比べ、他の業者の利回りは平均5.0%に設定されていることが多いです。比較してみると、いかにレンデックスの利回りが高いのかがわかります。

利益を重視している投資家にとって、レンデックスの高いリターンは期待ができるのではないでしょうか。

特徴2:不動産担が付いた案件

レンデックスが掲載する案件は、先ほどお話したように利回りが高いですが、その分リスクも高くなります。リスクが高くなるなら、他の業者で利回りが低く、リスクも低い方に投資した方がいいと思いますよね。

しかし、そのリスク対策としてレンデックスが掲載している案件の全てに、不動産担保がついています。この担保がついていれば、リスクを抑えてくれるのです。

完全にリスクを回避することはできませんが、万が一リスクが起きてしまっても、レンデックスが担保を売却し、元本を回収してくれるので、全ての投資金を失うということにはなりません。

特徴3:案件の運用期間が短い

レンデックスは、先の見込みにくい投資案件は避け、より確実な1年以内の運用期間が短い案件を中心として掲載しています。

これまで掲載してきた案件の1番短い期間で、なんと5ヶ月。そして、長期間だと11ヶ月の案件がありました。

長期間でも1年以内なので、あまり待つのが得意でない方や、早く返済と利益を得たい方にとっては投資がしやすい業者かもしれませんね。

レンデックスの評判・口コミは?

レンデックスの評判・口コミは?

当サイトでは、各業者に口コミが書き込めるようになっています。口コミの内容のほとんどが、業者を利用したことがある投資家たちの体験談が書き込まれているので、1番業者を知る上で参考になるかもしれません。

それでは、レンデックスについてどんな口コミが書かれているのでしょうか、一部の口コミを引用してきたので見てみましょう。

▼レンデックスの、口コミが気になる方はコチラから
口コミはコチラから

当サイトに届いた口コミを紹介!

まだ出来たばかりで実績もないので、高利回りだからと言ってすぐに飛びつくと危険な気もする…

確かに、レンデックスはまだ新しい業者なので実績がありません。そのため、情報も少ないのが現状です。よって、高利回りの案件に投資することが不安と思ってしまうでしょう。

しかし、特徴でお話したように、レンデックスが掲載している全ての案件には担保がついています。よって、貸し倒れが起きてしまっても、レンデックスが担保を売却し元本を回収してくれるのです。

リスク対策はしっかりとされていますが、投資家もリスク対策のために投資先を分散して投資する分散投資をするなど、自分自身でもリスクに対して警戒をしておくことも大事ですね。

やっぱり利回り10%は魅力的。これから徐々に下がると考えると今投資する価値はある。

この方の言うように、これからレンデックスの利回りが徐々に下がってくると考えられます。実は利回りがずっと高いまま、というわけでもないのです。

レンデックスと同じく、ソーシャルレンディング業者の若手であるポケットファンディング。この業者は、レンデックスより後にサービスを開始した業者ですが、最初の利回り8.0%から現在(2017年11月)では6.0%~7.50%とすでに利回りが低くなっています。

実は、どの業者もサービス開始時は、利回りが高い傾向にあります。なぜなら、始めはどの業者も利用者を集めなければ、運営が成り立たないからです。そして、どのくらいの利回りで運営できるかを見極めるため、最初は利回りが高いといってもいいでしょう。

いつ、どの時点で利回りが低くなるかは業者によって異なることなので、はっきりとは言えませんが、レンデックスもいずれは利回りが低くなると考えた方がいいかもしれません。

ですので、この口コミを書き込んだ方の言うように、高利回りで投資できるのは今がチャンスかもしれませんね。案件が気になる方はぜひ、レンデックス公式サイトを確認してください。

  • 関連記事
  • 人気記事
‹ 戻る |1 | 次へ ›

関連タグ


初心者におすすめの業者

どの業者を選んだらいいか分からない!そんな初心者のために、投資を行う中でのリスク面(貸倒れ、返済遅延など)を最大限に考慮し、運用実績の伴うクラウドファンディング運営サイトを紹介しています。

オーナーズブック

プロによる運用で償還実績多数! オーナーズブック

1万円の少額不動産投資が可能!

全案件不動産担保付き!憧れの不動産投資が1万円から始められる人気業者!

利回り 4.8~14.5%
最低投資額 1万円~
運用期間 1~24ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

クラウドクレジット

人気上昇中!成立ローン79億円突破! クラウドクレジット

1万円から始める海外投資!

1万円から海外の成長事業に投資できる手軽さと、最大12.2%の高利回りが期待できる業者!

利回り 5.9~12.2%
最低投資額 1万円~
運用期間 7~48ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

マネオ(maneo)

成立ローン1000億円超えの実績! マネオ(maneo)

業界シェアno.1の人気業者!

成立ローン1000億円超えの業界最大手業者!多くの投資家に人気があるので初心者におすすめ!

利回り 5~8%
最低投資額 2万円~
運用期間 3~36ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

シェア ツイート はてブ