1万円からはじめる話題の投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)で資産運用!

クラウドクレジットのブログで資産運用の勉強をしよう!

カテゴリ:クラウドクレジットの業者情報!口コミ・評判まとめ

クラウドクレジットのブログで資産運用の勉強をしよう!

クラウドクレジットは海外向けの投資ファンドだけに限らず、ソーシャルレンディングの業者として魅力があります。それはブログ・コンテンツの充実度です。

今回はクラウドクレジットのブログの活用、資産運用の勉強を中心に詳しくお伝えします。

クラウドクレジットのブログの種類

クラウドクレジットのブログの種類

クラウドクレジットのサイト内に、いくつかのブログがそれぞれ目的の違う内容で掲載されています。どんな内容のブログがあるのか、下記にまとめました。

▼クラウドクレジットブログ内容
1.社長・杉山智行のブログ
2.フィンテック動向
3.途上国金融ブログ
4.社員コラム

以上の4種類がクラウドクレジットに掲載しているブログです。社長のブログから社員のコラムまでブログの幅が広いですね。社長のブログは1番注目ポイントと言ってもいいでしょう。それでは、早速クラウドクレジット社長杉山さんのブログ内容から順番に見ていきます。

1.社長杉山智行のブログ

まず始めに見るブログ内容は、タイトル通り、クラウドクレジット社長の杉山社長のブログから見ていきましょう。

内容はというと、ソーシャルレンディングにおいて直接携わっている事から専門性の濃い内容となっています。ソーシャルレンディングの特徴ミドルリスク・ミドルリターンと言われる理由や、様々な海外向け投資ファンドを取り扱っている事から、投資ファンドに関わっている国の経済状況や、関わる会社の紹介なども杉山さん独自の目線で伝えてくれています。

ソーシャルレンディングは、高利回りというメリットがありますが、その一方で高利回り投資に対して不安を抱いている利用者もいることでしょう。そういった利用者に対して、杉山さんは利用者の不安を取り除くことができるよう、一つ一つ学びの場としてブログ上に、投資についてやファンドなど積極的に説明してくれています。

ソーシャルレンディングや、クラウドクレジットが取り扱っているファンドについて具体的に知りたい方は見る価値があると思うので、おすすめです。

2.フィンテック動向

続いてフィンテック動向について見ていきましょう。まず、フィンテックとは、金融(finance)と技術(technology)から造られた造語であり、金融とIT(情報技術)を融合した金融工学分野の技術革新、そしてそれに関連するベンチャー企業によるビジネスの事を指します。

クラウドクレジットが掲載する、フィンテック動向とは簡単に言えば、金融と技術の融合によって関わる企業や国の状況をブログで伝えているのです。

杉山社長のブログも専門性に特化していますが、フィンテック動向は市場がどのような方向に行っているのかデータを見ながら教えてくれてます。

海外の経済状況がはっきり見える事から、このブログからグローバルな投資判断を養うことができます

3.途上国金融ブログ

途上国金融ブログは、今クラウドクレジットが携わっているファンドで、国の経済状況や会社に対して詳しく説明しているブログです。

日本国内に、海外の情報をしっかりと把握するにはなかなか難しいこともあります。現地の言葉を理解していてサイトを直接見て、読むことができれば問題ないのですが、分からない方にとってはこのようなブログがあることで投資判断に役立たせることができます

4.社員コラム

クラウドクレジット社員が、同社の案内や投資初心者向けに配信しているブログで、考え方においてはとても参考になるブログと言えるでしょう。

特に、「思い込みで損をする?」というコラムや、出張体験などは投資家に対して親しみがあったり、最近の金融系の情報に対して社員側からの意見は一つの参考にもなり勉強になります

様々なブログを読むことで、クラウドクレジットが扱っているファンドの投資の行方を見抜く洞察力も養うことができるので、一度読んでみるのもいいかもしれません。

資産運用を始める前にブログを読んでみよう!

資産運用を始める前にブログを読んでみよう!

資産運用を始める前に、まずクラウドクレジットのブログを読まれることをおすすめします。特に読んでいた方がいいと思うブログは、社員コラムです。

社員コラムは、これから資産運用をする運用初心者の考え方に対し、とても参考になります。預金を主に、お金を貯めていた方が今後どのように資産を増やしていくのか、基礎的な土台を作るのに役に立つと言えるでしょう。

社員コラムの中では、投資初心者向けとして、ソーシャルレンディングの基礎やリスク低減のことなどが掲載されています。そして、ファンドについてだと、期待利回りについて勘違いしている投資家もいるため、そういった基本的な部分は是非チェックして欲しいですね。

別の投資分野として投資信託を例に挙げると、貯金より有利ですよと銀行や証券会社を進めてくるようですが、リスクや手数料に関してはただ説明するところもあれば、「手数料を取って手元にくるのはこれぐらいの配当となります」と丁寧に説明してくれる所もあります。

実際に投資信託をはじめて、手数料や規約に書いていたにも関わらず、安易な話し合いやネットだけの情報に頼り過ぎて、後に知らなかったとして、がっかりする方もいるようです。

ソーシャルレンディング業者によっては、高利回りやファンドの内容だけを掲載するだけで、投資家にはこんなリスクもありますよ、と深読みするには難しいサイトもあります

その点、クラウドクレジットの良いところは、様々な角度から検証することや投資する側の落とし穴や勘違い、資産運用をするために知っておいて後に、無駄になることはなくむしろ投資家の判断基準を養わせることにもなるため、とても勉強になると言えるのではないでしょうか。

社員コラムを呼んだ後は、杉山社長のブログでさらに考え方を養い、その後は専門的にフィンテック動向や途上国金融ブログで国際的に見極める目を養うことをおすすめします。

一般的に投資は経験を得てから、その都度専門家やアナリストの意見を取りいれて投資の質を上げていくのですが、事前に専門的な知識や考え方を学ばせるクラウドクレジットのブログは、今は投資を見合わせる考えている方にとっても、勉強になるため読む必要はあると言えるでしょう。

  • 関連記事
  • 人気記事
‹ 戻る |1 2 3 4 5 6 7 | 次へ ›

初心者におすすめの業者

どの業者を選んだらいいか分からない!そんな初心者のために、投資を行う中でのリスク面(貸倒れ、返済遅延など)を最大限に考慮し、運用実績の伴うクラウドファンディング運営サイトを紹介しています。

オーナーズブック

プロによる運用で償還実績多数! オーナーズブック

1万円の少額不動産投資が可能!

全案件不動産担保付き!憧れの不動産投資が1万円から始められる人気業者!

利回り 4.8~14.5%
最低投資額 1万円~
運用期間 1~24ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

クラウドクレジット

人気上昇中!成立ローン79億円突破! クラウドクレジット

1万円から始める海外投資!

1万円から海外の成長事業に投資できる手軽さと、最大12.2%の高利回りが期待できる業者!

利回り 5.9~12.2%
最低投資額 1万円~
運用期間 7~48ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

マネオ(maneo)

成立ローン1000億円超えの実績! マネオ(maneo)

業界シェアno.1の人気業者!

成立ローン1000億円超えの業界最大手業者!多くの投資家に人気があるので初心者におすすめ!

利回り 5~8%
最低投資額 2万円~
運用期間 3~36ヶ月
基本情報をみる 公式サイトはこちら

New Comment

Name
Mail
Website
Comment

シェア ツイート はてブ